スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【資格】中小企業診断士 勉強28日目(通算:40時間)

•資格学習開始から四週。
正直思うように学習が進まない、といったところです。

•逃避意識からか不動産投資の本を読み出したり、かなりモチベーション管理に苦慮しています。残り四ヶ月ではかなり厳しい戦い。
まあ来年につながる活動となれば良いかな!?と割り切り出しました 笑

•これまでの反省をしてみたいと思います。

•やった作業
音声講座の流し聞き
法務関係の過去問
コンサル関係の過去問十問程度

•一日平均学習時間
1時半程度

気付き
この一ヶ月で資格の全体像はなんとなくイメージ出来るようになりました。

•ただし、歩きながら講座を聞いても頭にほとんど入りません。

•まずはじっくり机上で音声講座と学習マップを組み合わせて学習
その後に歩きながら音声講座を再度聞いて学習マップをイメージする。
といった手順が重要そうです。

•さらに、講座の内容は先に過去問を解くと頭に入りやすい。

•これらを踏まえると、短期で効果を出す計画としては、

•流し聞き 二週間
•過去問 一ヶ月
•テキストプラス音声講座で78講座✖️40分=52時間→二ヶ月
•総仕上げ一ヶ月

これで四ヶ月半。

•簿記関係の時間を踏まえると一日当たりの平均学習時間を増やす必要がありますが、まだまだ戦える可能性はあるかもしれません。

•とりあえず過去問を解く作業を進めて行きたいところ、、

•ただし、歩きながらの音声講座の時間が今は無駄なので、過去問を先に解いた法務分野について、学習マップをイメージ出来るように机上での学習を進めて行かねばなりません。

•これをこの土日で補完しようと思います。

以上

環境素人
スポンサーサイト
[ 2014/03/28 08:16 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

【資格】中小企業診断士 勉強16日目(通算:28時間)

仕事の移動中に少し勉強してます。

•一度手を付け出すとそれなりに勉強が進むので、やはり移動中に勉強という習慣付けは効果が大きいことを実感しています。

•やはりこの通勤講座六万円は安いな、と思える効果がありそう。




•とはいえ、土日は勉強する間もなく、仕事から帰って音声講座を聞いているとすぐに寝てしまいます。

•オマケに、試験勉強中にはありがちですが、勉強以外にやりたい事がどんどん湧いてきて私の勉強を阻害します、、

•学習はモチベーションが高い内に、敢えて企業法務という面白みが少なそうな分野から手をつけてますが、

•過去問をみて、すぐに回答を読む
•回答に必要ある知識は何かを認識
•回答とともにマインドマップ確認
•音声講座を聞く
•合わせてマインドマップを見る


という手順で理解は進んでいる感はあります。

とりあえず週に一講座消化し、五月中に一通り終わらせる。

残り二ヶ月で、問題をときながら知識を固めていく。

こんな戦略で進んでみます。

以上

環境素人
[ 2014/03/19 12:47 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

【資格】中小企業診断士 各科目の概要と今後の学習戦略(残り4ヵ月半)

・中小企業診断士 一次試験の科目と試験時間を示します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1日目

1.経済学・経済政策:60分
2.財務・会計:60分
3.企業経営理論:90分
4.運営管理(オペレーション・マネジメント):90分
  (生産管理・生産技術・店舗運営・ロジスティックス含む)

2日目

5.経営法務:60分
6.経営情報システム:60分
7.中小企業経営・中小企業政策:90分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




・これまでの2週間の聞き流し作業での印象を補記すると、
1.経済学・経済政策:60分
GDPだのなんだの、よく新聞に出てくるいわゆる経済学の基礎をついに体系的に学べるときが来たな
という感じ。
これは暗記物なので、今は軽めに流しながら、試験時期が近づいてきたら記憶の定着を図っていくべき科目。


2.財務・会計:60分
まさに、簿記の世界
貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書といった帳票に加え、様々な数値の計算方法を学ぶ。
知らない分どこかコンプレックスを抱いていた内容だが、じっくり腰を据えて机の上で書きながら学びたい科目。この科目は、通勤講座のみで対応するのは少し困難かもしれない。
一から学んでいく必要性を感じるので、早めに手をつけたい科目である。


3.企業経営理論:90分
戦略・組織・マーケティング論など、これまでなんとなく知りたいな、と思っていた内容が体系的に整理されている。
どちらかというと暗記系であり、面白みを感じられる分、試験前に詰め込んだ方が負担が少なそうである。


4.運営管理(オペレーション・マネジメント):90分  
(生産管理・生産技術・店舗運営・ロジスティックス含む)
製造業や販売業を営む顧客に対する具体的なコンサル手法を学ぶイメージ。
生産管理とか、品質管理とかそういった世界。
私の仕事上たくさんの製造業の方と話す機会が多いので、実業務のヒントとなりそうな予感。

個人的には工場の生産管理よりも、店舗運営の話のほうが面白そう。
やはり工場や機械の分野からは離れたい模様・・


2日目
5.経営法務:60分
知的財産権、会社法などの様々な法律を学ぶ。
比較的面白みは少ない分野。
こんなものもあるのか、と徐々に記憶を定着化させていくべき分野。
面白みがない分、2週間に1度など断片的に学びながら、新たな言葉を記憶に定着させていくことが重要と想定される。

6.経営情報システム:60分
パソコンのメモリとかCPUとか、いまいちピンときていない内容から学べる。
これは思っていたよりも興味を持って学べそうな分野では?
学習期間の中盤あたりに持ってきたい。
これもわりと暗記系。7.中小企業経営・中小企業政策:90分


7.中小企業経営・中小企業政策:90分
中小企業の最近の動向について。
政策やここのところの中小企業の勢いなどトレンドを学ぶ。
わりと興味をもって学べそうな予感。そんなに恐れることはない暗記系科目では。







・これらから
 
 通勤時間に2(簿記など)以外の科目を実施していこうかと思います。
 
 □勉強方法
  過去問(電車の中)→音声講座(歩行中)+学習マップ(帰りの電車の中)
 □科目順序
  5(法務)→4(コンサル)→6(IT)→3(経営)→1(経済)→7(中小企業) 


帰宅後は2.簿記関連に注力。
 □勉強方法
  まずは、過去問 → 音声講座+学習マップ
 それからテキストを基に問題を解けるように学習。



残り4ヵ月半・・
間に合うかは厳しいですね・・


以上

環境素人
[ 2014/03/16 16:55 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

【資格】中小企業診断士 勉強13日目(通算:25時間)

・中小企業診断士の学習を始めて約2週間が経過しました。

・開始時に決めた学習方法
 □とりあえず、二週間は全講座7科目58講座を2倍速で聞き流す。

・毎日の通勤時間に音声講座を聞き流して、脳にダウンロードする作業をとりあえず終えました。

・といっても、ほとんど勉強はしていない状態です。

・正直なところ、途中で他の考え事をしたり、ネットサーフィンをしたり・・

・ただ不思議なことにこの作業で、
 
 学習内容の全体像が掴める。
 学びたいというモチベーションが高まる。
 科目ごとのイメージとどこに時間がかかりそうかといったイメージが沸く。
 通常業務をより深く捉えられるようになる。


といった効果が得られました。





・明日から本格的に問題を解きながら知識をしっかり浸透させていきたいと考えています。

・ちなみに、二週間でしっかり聞き流しが終わったかというと、そういうわけではなく、
 全くやる気にならない日があったりといった事情もあって、
 終盤は「開始プレビュー」と「記憶フラッシュ」のみを聞き流す こととしました。

・これでも十分に全体像がつかめるかと思います。


以上

環境素人
[ 2014/03/16 16:48 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

【資格】中小企業診断士 勉強4日目(通算:9時間)

•あいかわらずの聞き流し作業。

•三章は工場生産の話がメインで、一章のふわっとした内容と比較して、より具体的な話になります。

•この章は面白い、というよりも実用的なツールの存在を知ることで具体的なコンサルの仕事内容を知るヒントとなります。

•工場のレイアウトを決めるために、工程の流れと工程同士の関連性やその工程が必要な機器の設置スペースを踏まえてツールを用いるなど、仕事に直結する話が多いです。

•あいかわらずの聞き流しですが、このツールをエクセルで整理したらサービスになるかも、など妄想が膨らむ内容であると感じました。

•まだ開始4日目ですが、だいぶ全体像把握に近づいてきました。







今日の内容
•通勤時間60分✖︎2(講座2倍速)
合計2時間


以上

環境素人
[ 2014/03/07 01:07 ] 資格 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。