スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【書籍】家庭教師が教える頭が良くなる東大思考法(87点)

東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法東大家庭教師が教える 頭が良くなる思考法
(2010/08/28)
吉永 賢一

商品詳細を見る


□また気になるタイトルに惹かれてしまいました。

以下、気になった点をあげていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■まず、勉強して、いろいろな知識をつけて、それから、いろいろ経験して、『人の気持ち』をわかるようになるんだよ。


■現実対処能力が高い人とは、自分のまわりや自分の心の中で起こる「問題」を的確に解決し、さらには自分の「望み」を着実に叶えていける力を持っている人のこと。


■コントロール外のことに着手しようとしている自分に気づいたら、それをコントロール内のことから、間接的にコントロールしようとしていくのです。

■頭の中のモヤモヤを書き出していく。思いつくままに、どんどん書き出す。「人ごと」としてとらえやすくなります。

■悩みや望みを頭の中だけで考えているのは、まさに暗算をしているのと同じです。

■望みに隠れている悩みを知る。
例)お金が欲しい ⇒ 将来への不安をなくしたい
例)仕事で成功したい ⇒ 家族やまわりの人から尊敬されたい

■「達成条件」はしつこいくらい具体化し、明確化していく。

■コントロール内のことを行う。達成までの期間が長いものはそれを分割する。今すぐ実行可能な次の一手にたどりつくまで続けます。

■つねに「原因は自分にある」と考えておく

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

□結局人は、選択肢を準備し、そこから選ぶという行為しか出来ないわけです。
人生という長期的視野においても、問題発生という短期的視野(瞬間)においても結局は選ぶことしか出来ないわけです。
それらに対する的確な判断の選択肢をいかに準備していけるか、広げていけるかという視点や一工夫がこれからの人生に必要なことかもしれません。

□自分に必要なことは何かを見つけ出すために、
人や機会と出会い、考え、書き出し、また出会い、それについて考えて・・

こういったプロセスの中で人は自らの目的を見出していきます。

そのプロセスを有効に機能させるためには、目標を具体化し、かつ細分化して
いかに行動に落とし込んでいけるかという点が重要です。

潜在意識を活かす人が成功を手に入れる

さまざまな自己啓発本における共通のテーマです。


目標を具体化させていく過程で、潜在意識は覚醒します。
それをうまく行動に落とし込み、それを貫徹するのが努力の部分。

努力のレールを自分で敷いてやること。

これが私にとって喫緊の課題です。

採点87点

以上

環境素人
スポンサーサイト
[ 2013/03/11 00:08 ] 【書籍】自己啓発86-89点 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyosirouto.blog.fc2.com/tb.php/16-9ba71443







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。