スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人生について悩むこと自体が充実の瞬間では、と思うに至る。

一日八時間、毎日没頭できる何かを見つけること。

これが組織を抜ける最低条件だとのことです。


日本人という人種は、何か大きな組織に属していることで心の安らぎを得られる。

これを捨て去ってでも外に出たいかどうか、が一つのポイントとのこと。


今後、ものづくりの技術は中国、韓国に追いつかれるだけでなく、東南アジアにも追いつかれるでしょう。
人件費の高い日本からはものづくり企業は消えて行くのかもしれません。

今の米国と数年後の日本は重なるのかもしれませんね。

しかし、米国の製造業はシェールガスで息を吹き返すところです。日本も日本海側のメタンハイドレートで同じ道を歩みたいところです。

が、おそらく中国、韓国からの領土問題のプレッシャーはさらにきつくなることでしょう。

そんな混乱を経て、2025年頃には定年は65歳となり、労働人口が減らない一方、仕事は機械化、自動化が進む。

若者は、いつまでも居座るおじさんに頭が上がらず、相対的に労働力の質は落ちていくでしょう。

その頃には私も40歳を超えています。

舵を切るなるもう今しかないのでしょう。

とりあえず現状のスキルをみがきながらも、色々な情報をインプットしながら、50歳、60歳もイキイキと人生を謳歌するには何が必要なのか、まだまだ悩み続けたいと思います。

しかし、、もはや、この悩みこそが、楽しみであり、充実の時なのかもしれませんね。

結論に辿り着かずとも考えること、悩み続けること。

これは捉え方を変えれば、八時間没頭できることにもなり得ますね。

ここから何かお金につながるでしょうか?

うーん、甘いか 笑

以上

環境素人
スポンサーサイト
[ 2014/01/21 21:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyosirouto.blog.fc2.com/tb.php/41-3999765e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。