スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【書籍】死ぬまでに達成すべき25の目標(87点/1年後)

文字色
25の目標25の目標
(2006/12/16)
中嶋 秀隆、中西 全二 他

商品詳細を見る


【この本について】
□自らの人生をプロジェクトマネジメントしてみては、という一冊。
□プロジェクトマネジメントの手法よりも目標は25個くらいがちょうど良いという点と、
これまでに行った自分の意義深い行動を101(個以上)のリストに書いていくという点
が個人的には参考になりました。


【感じたこと】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□具体的な目標の立て方がとても参考になったので、自分でも作ってみました。

□思いつくままに目標を作ってみると、
自分がどんな人間になりたいのか、何に対してやりがいを得られるかが見えてきます。


■人生の目的
•生きてきた証を残す。
•自らの思いを行動に移し、広くその思いを伝えることで、人や経済に良い影響を与える。

■価値観
•相手の価値観を受け入れること
•行動は成長の種
•自らが考え抜くこと

■25の目標

家庭
1.家族がかかえる悩みを共有できる家庭
2.皆がやりたい事に集中し有意義な人生を過ごせる家庭
3.仲良く楽しく笑いや話題を共有できる家庭
4.悩みを忘れ、楽しくいられる癒しの場となる家庭

仕事
5.強みを磨き、その分野のスペシャリストとなること。
6.成長した自身を地域の成長に還元させること。
7.土日も考えたくなる仕事こそ天職であり、それを見つけること。
8.自分がやれることは何かを常に考え、必ず行動に移すこと。
9.こなすだけでなくプラスアルファの価値を産み出すこと。
10.言葉は秘め、行動で示すこと。
11.傾聴を軸としながらも、自然と人に話したくなるだけの思いが生まれるまで、作業、思考を詰めること。

社会•友人
12.煩わしがらず、自ら話しかけること。
13.相手に尽くし、見返りは求めないこと。
14.本音で語れる仲間を増やすため、自己開示を怖れないこと。

健康•スポーツ
15.毎日必ず数回だけで構わないので身体を動かすこと。
16.ドカ食いは避けること。
17.意識して背筋を伸ばすこと。

教養•成長•変化
18.耐えず自分を表現する努力をすること。
19.周囲ではなく自分の心を強く持ち気負わず変化に耐えること。

趣味
20.週に一度は必ず時間を設けること。
21.自分を表現する場として活用すること。
22.胸を張って趣味と言えるレベルまで努力すること。

経済
23.無駄な節約はしないこと
24.常に余裕を作ること
25.お金の出入りを把握すること


□自己成長欲が強く、仕事にしても、趣味にしても自らの考えを表現したいという思いが強いようです。

□「何か」を極め、それによって多くの人に影響を与えるようなことがやりがいにつながる。

□「何か」には休日も忘れて没頭していたい、そしてそれが自身の思いを強く表現するものであること。

□表現者として何か作品を世に残し人々を豊かにしていきたい、という人間であるからこそ、こうしてブログを書いているのかもしれません。

□最近はその「何か」が企業戦略とかそういったものについて考えることかもしれないな、と感じてきました。

□この学びたいというモチベーションがあるうちに、はしごを掛けて努力する道筋をつけておきたいと思います。

□やっぱり、これやるしかないな。




試験は8月。今から学んで間に合うのでしょうか・・がんばってみよう。


【印象に残った点】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■抜粋 □感想

■日本で行うプロジェクトに失敗が無い本当の理由は、そもそも目標がはっきり決められていないからだ。

■失敗するプロジェクトの多くは、目標がはっきりしないまま、なんとなく始まる。・・するとある時点でガクンと作業量が減る。
□要は目標を共有していないことにより様々な上司やメンバーからいろんな意見が飛び交い、そのたびに作業を止めたりやり直したりで、いつの間にか納期が来るというパターン。これは大いにあると思いませんか!?こうなると、腹が立ってしかたありません。

■「成功は失敗の元」・・成功体験に過剰反応し、次回も同じやり方で行くべきだと思い込む。その結果、・・失敗する。

■きっとできると楽観し続ける勇気がある限り、できるのだ。

■人生においては、外から自分のみに降りかかる事実よりも、自分の心の姿勢が大切である。

■元旦の遺書を書くと、自分の一生がそこで終わることを強く実感することが出来、さらに、その時点でやり残していることや本当にやりたいことを明確に意識することができる。
□「死生観」を持ち、この世は有限であると認識することが力につながるということです。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1年後 にもう一度読みたいと思いました。

採点 87点

以上

環境素人
スポンサーサイト
[ 2014/02/25 22:33 ] 【書籍】自己啓発86-89点 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyosirouto.blog.fc2.com/tb.php/51-6c2ca34a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。