スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【資格】中小企業診断士 各科目の概要と今後の学習戦略(残り4ヵ月半)

・中小企業診断士 一次試験の科目と試験時間を示します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1日目

1.経済学・経済政策:60分
2.財務・会計:60分
3.企業経営理論:90分
4.運営管理(オペレーション・マネジメント):90分
  (生産管理・生産技術・店舗運営・ロジスティックス含む)

2日目

5.経営法務:60分
6.経営情報システム:60分
7.中小企業経営・中小企業政策:90分
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




・これまでの2週間の聞き流し作業での印象を補記すると、
1.経済学・経済政策:60分
GDPだのなんだの、よく新聞に出てくるいわゆる経済学の基礎をついに体系的に学べるときが来たな
という感じ。
これは暗記物なので、今は軽めに流しながら、試験時期が近づいてきたら記憶の定着を図っていくべき科目。


2.財務・会計:60分
まさに、簿記の世界
貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書といった帳票に加え、様々な数値の計算方法を学ぶ。
知らない分どこかコンプレックスを抱いていた内容だが、じっくり腰を据えて机の上で書きながら学びたい科目。この科目は、通勤講座のみで対応するのは少し困難かもしれない。
一から学んでいく必要性を感じるので、早めに手をつけたい科目である。


3.企業経営理論:90分
戦略・組織・マーケティング論など、これまでなんとなく知りたいな、と思っていた内容が体系的に整理されている。
どちらかというと暗記系であり、面白みを感じられる分、試験前に詰め込んだ方が負担が少なそうである。


4.運営管理(オペレーション・マネジメント):90分  
(生産管理・生産技術・店舗運営・ロジスティックス含む)
製造業や販売業を営む顧客に対する具体的なコンサル手法を学ぶイメージ。
生産管理とか、品質管理とかそういった世界。
私の仕事上たくさんの製造業の方と話す機会が多いので、実業務のヒントとなりそうな予感。

個人的には工場の生産管理よりも、店舗運営の話のほうが面白そう。
やはり工場や機械の分野からは離れたい模様・・


2日目
5.経営法務:60分
知的財産権、会社法などの様々な法律を学ぶ。
比較的面白みは少ない分野。
こんなものもあるのか、と徐々に記憶を定着化させていくべき分野。
面白みがない分、2週間に1度など断片的に学びながら、新たな言葉を記憶に定着させていくことが重要と想定される。

6.経営情報システム:60分
パソコンのメモリとかCPUとか、いまいちピンときていない内容から学べる。
これは思っていたよりも興味を持って学べそうな分野では?
学習期間の中盤あたりに持ってきたい。
これもわりと暗記系。7.中小企業経営・中小企業政策:90分


7.中小企業経営・中小企業政策:90分
中小企業の最近の動向について。
政策やここのところの中小企業の勢いなどトレンドを学ぶ。
わりと興味をもって学べそうな予感。そんなに恐れることはない暗記系科目では。







・これらから
 
 通勤時間に2(簿記など)以外の科目を実施していこうかと思います。
 
 □勉強方法
  過去問(電車の中)→音声講座(歩行中)+学習マップ(帰りの電車の中)
 □科目順序
  5(法務)→4(コンサル)→6(IT)→3(経営)→1(経済)→7(中小企業) 


帰宅後は2.簿記関連に注力。
 □勉強方法
  まずは、過去問 → 音声講座+学習マップ
 それからテキストを基に問題を解けるように学習。



残り4ヵ月半・・
間に合うかは厳しいですね・・


以上

環境素人
スポンサーサイト
[ 2014/03/16 16:55 ] 資格 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kankyosirouto.blog.fc2.com/tb.php/61-0fc73dfe







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。